敏感肌

皮膚科ですすめられる基礎化粧品が欲しいけど分からない・・コスメコンシェルジュ厳選のスキンケアをご紹介!

基礎化粧品はとても大切。

肌に合わない商品だと肌荒れする可能性もあります。

せっかく使うなら、「安かろう・悪かろう」という基礎化粧品よりも、皮膚科ですすめられるような、敏感肌でも使えて効果も実感できる基礎化粧品を使いたいですよね。

 

ただ、薬事法の関係で、(本当に皮膚科ですすめられた化粧品であっても)「皮膚科ですすめられました!」というようなことは誰も言えず、私もどんな商品がすすめられているのか分からないんです(知りたいけど!)。

そこで今回は、化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ資格を持つ、敏感肌の私がいつも使っているスキンケアをご紹介します!

<コスメコンシェルジュ厳選!敏感肌おすすめアイテム>

基礎化粧品 大正製薬
アドライズ
ファンデーション マルホ製薬
イニクス
BBクリーム ETVOUS
ミネラルCCクリーム
インナーケア 大正製薬
アルフェグレイスモイスターナル

 

敏感肌のコスメコンシェルジュが厳選して使っているスキンケアです。どの商品もちょっとした工夫がしてあってすごく気に入っています。

肌が弱い方の参考になると嬉しいです!

基礎化粧品「アドライズ(大正製薬)」

CMでも話題のアドライズ。

大手製薬会社の「大正製薬」の基礎化粧品です。

製薬会社なので、製薬会社独自のノウハウとか研究施設とかありますよね。

「そのノウハウが生かされたスキンケアがトライアル1200円って安すぎ!」と思って購入したのが最初ですが、使ってみたら本当に良くて、発売以来ずっと使っています。

アドライズの好きなポイントは3つ。

  1. 保湿力抜群
  2. ベトベトしない
  3. 美白もできる

保湿力抜群

アドライズには、「ヘパリン類似物質」という保湿成分が使われています。

これは、あの!有名な!話題になった!皮膚科で処方されるクリームに配合されていた成分。

皮膚科で処方されている成分が入った化粧品を使えるのは、なんだか嬉しいですよね。

ベトベトしない

ベトベトしないのもアドライズの大好きなポイントの1つ。

「とろみ化粧品」のような、肌の表面を覆うテクスチャーが私は苦手なんです。

だけど、アドライズは、トロトロというよりも「さっぱり」とした感触。

さっぱりなのに保湿力抜群という珍しい組み合わせなので、私のようにトロトロのテクスチャーが嫌いな方にはピッタリだと思います。

美白もできる

アドライズって美白もできるのもポイント。

「美白」と「保湿」って両立するのが難しいらしく、どちらか1つだけの場合が多いです。

だけど、大正製薬の実力なんでしょうか、アドライズは美白も保湿もどっちも叶えてくれるのが嬉しい。

しかも、美白成分の中でも肌に優しい「プラセンタ」を使っているので、敏感肌の私でも肌荒れすることなく使えています。

せっかく保湿しても、シミがたくさんある肌にはなりたくないので、保湿と美白のW効果の化粧品はおすすめですよ!

おすすめ
価格 1200円(トライアルセット)
有効成分 ヘパリン類似物質
特徴 肌に優しい美白成分(プラセンタ)配合なので、敏感肌でも透明感のある色白肌が目指せます。
お得情報 半額キャンペーン実施中!本商品の定期便が今なら半額です。

 

ファンデーション「イニクス(マルホ製薬)」

ファンデーションはイニクスを使っています。

イニクスって、上にも書いた皮膚科処方クリームの販売元「マルホ製薬株式会社」が作っているファンデーション。

ファンデーションを塗るときに肌をこする「摩擦」によって肌荒れすることに着目して、こすらないでもキレイにのるファンデを目指して開発されました。

「こする」のはNGなので、薄く薄く重ねるミルフィーユ塗りがオススメ。

ムラになりにくいし、マスクにも色移りしない。

そして、下地も日焼け止めもパウダーも全部いらないのが便利すぎて使っています。

イニクスファンデーションの色は2つ。

私は色白のほうなので10の方をメインで使っていますが、実際20よりも10の方が人気だそうです(先日youtubeで実施した美的のイベントでマルホの方が言っていました)。

 

詳細ページ

CCクリーム「ミネラルCCクリーム(ETVOUS)」

仕事が休みの日は、ファンデーションではなく、ETOVOUSのCCクリームを使っています。

ETOVOUSの好きなところは次の3つ。

  1. 自然な色味がつく
  2. 日焼け止め効果
  3. 石鹸で落ちる

色味が付くのですっぴんよりも断然きれいだし、日焼け止めにもなるのでベランダで洗濯物干したりもOK。

でも一番良いのは、石鹸で落とせるところかな。

このBBクリームはね、石鹸で本当に落ちます!

本当に落ちるので・・・ぜひ使ってみてください!

こちらのETOVOUSのトライアルセットを購入すると2000円オフクーポンがもらえるので、そうした方がお得です。

インナーケア「アルフェグレイスモイスターナル」

最後にインナーケア。

内側からのケアとして「飲むセラミド」を飲んでいます。

セラミドは保湿の要。

上で紹介した「アドライズ」にもセラミドは配合されていますが、セラミドには流れ落ちやすいという性質があるので、せっかく補給しても洗顔で流れてしまうんです。

だから外側から塗るだけでは限界を感じて、飲むセラミドをずっと飲んでいます。

今まで飲んでいたのは、オルビス「ディフェンセラ」という商品。

トクホ商品で、肌をかわきにくくするという効能があったかと思います。

最近は、オルビスから大正製薬の「アルフェグレイスモイスターナル」にチェンジ!

アルフェグレイスモイスターナルの良いところは、グルコシルセラミドだけでなくコラーゲンとかヒアルロン酸、ローヤルゼリーなどの美容成分が入っているところ。

アラフォーなので、保湿だけよりも美容成分も取り入れたいなぁと思ってアルフェにスイッチしました。

「マンゴスチン味」という変わったフレーバーなのですが、普通に美味しいです。

内側からのケアのメリットと感じているのは、全身に行き渡るところ。

本当は全身ボディクリームとかで保湿するのがベストなのですが、頭から爪先まで保湿するって・・疲れてしまいますよね。

だけど、飲むスキンケアならば、全身に行き渡るので便利!省エネです。

冬になると、以前はふくらはぎとか粉を吹いていたりしたのですが、最近はあまり感じなくなった気がします。

「全身の乾燥が気になるけど、面倒なのはイヤ。なるべく簡単に保湿したい!!」という方は試してみると良いかなと思います。

 

詳細ページ

【まとめ】

敏感肌のコスメコンシェルジュが愛用するスキンケアをご紹介しました。

気になるアイテムはありましたか?

敏感肌だと、化粧品が合わない場合があるので化粧品選びが大変ですよね。

私のおすすめする選び方としては、薬局コスメではなく通販コスメを購入すること!

理由としては、通販だと「トライアルセット」とか、返金保証のしくみがあることが多いから。

ドラッグストアで商品を購入すると、ミニサイズではなく本商品の購入になることが多いですよね。その場合、肌に合わない場合は無駄になってしまいますし、当然ながら返金もできません。

そんな買い方は本当に勿体ないので、通販でミニサイズのトライアルを注文したり、もし肌に合わない場合は返金できる化粧品を購入するのが無駄のない買い方だし、自分に合う化粧品に巡り合いやすいのかなぁと思います。

また、皮膚科で取り扱っている基礎化粧品は敏感肌の人でも安心してつかうことができる気持ちも分かります。

ただ、「万人に合う化粧品」というものはありません。

みんな1人1人、肌状態は違いますので、肌に合う化粧品も違います。

トライアルセットは割引価格で、本商品よりも断然オトクに購入できますので、是非色んなトライアルセットを使って、自分にピッタリの化粧品を探してくださいね!

このページで紹介したアイテムの詳細はこちら